8月 13

子持ちになっても素敵なSHIHOさん

10代の頃より私が読むファッション雑誌にはSHIHOさんが君臨していました。
SHIHOさんの魅力は、自然な笑顔、痩せすぎてなくつくべき所にはしっかりお肉がついた女性らしいスタイル、どんな洋服でも彼女らしく着こなしてしまうファッションセンスの高さです。
モデルも憧れるモデルと言われています。

雑誌などでは、スタイルを保つ秘訣や日々を楽しく過ごす方法が公開されており、ついつい真似をしたくなります。
あの健康的な美しさを保つには、やはり適度な運動が必要なようです。
20代の頃はサーフィンにはまっていたようで、ボードで波の上に立つ写真を雑誌でよく見ました。
それ以降は、ヨガを始めて本を出版されていました。

産後は、腸腰筋を意識したストレッチを行い、2か月で10㎏体重を落としたそうです。
子持ちになってもスタイルをキープされているのはさすがです。
スタイルだけでなく内面から湧き出ていると思わせる自然な表情にも目を奪われます。
SHIHOさんは、素肌がとても綺麗で、雑誌で見てもナチュラルメークなことが多いです。
そのため高嶺の花の美しさを持っているにも関わらず、親近感を感じてしまうんですよね。

しかも子供が産まれると自分のことは後回し、女性であることを忘れてしまう一般人と違い、SHIHOさんは子供が産まれることで母性が加わり、より表情が豊かになっています。
彼女がモデルになって以降は、ハーフモデルの時代がやってきました。
日本人モデルでトップで活躍されている方は、今や珍しいですよね。
そういう意味でも頑張って頂きたいです。

Category: イメチェン | 子持ちになっても素敵なSHIHOさん はコメントを受け付けていません。
8月 13

読者モデルのオーディション審査

以前、某情報誌の編集を担当していたときに、その雑誌に登場してくれる読者モデルのオーディションの審査をしたことがあります。雑誌名はそこそこに知られている雑誌だったのですが、ファッション雑誌ではありませんので、ぶっちゃけそれほどスタイルに関しては厳しく審査したわけではないのですよね。

それに顔に関しても、ハッキリと言ってしまえば甘々な審査であったと思います。まあファッション雑誌に関しても、言えることなのですが、やっぱりルックスよりも全体のスタイルが重視されるのですよね。

それこそプロのモデルや芸能人ではありませんので、メイク特集を除いては顔のアップが掲載されることはありません。ましてや読者モデルの場合ですと、よっぽど売れっ子でない限り、1ページまるまるその子の顔になることはありませんので、ルックスはあまり重視していないのです。

それにファッション雑誌ではない大衆向け情報誌となりますと、本当に写真は小粒なのですよね。ですからこそ全体像を見てくれとは上司に言われました。そして「ドタキャンしなそうな子を選んでくれ」とも。

実は事務所に入っていないモデル、すなわち読者モデルさんの場合ですと、ドタキャンする子が多いのですよね。また平気で遅刻するような子も…。まあ謝礼も安いものですからね。朝起きたら行きたくなくなっていてそのままドタキャン…なんて子もいるのでしょう。ですからまずは「マジメそうな子」を基準に選んでいましたね。

Category: イメチェン | 読者モデルのオーディション審査 はコメントを受け付けていません。
8月 13

甥っ子をCMモデルのオーディションに参加

甥っ子をマルコメ味噌のCMモデルのオーディションに参加させました。そもそも、周りからはまるこめくんとあだ名がつくくらい、マルコメ坊主がとても似合う子で、そのうえ、おにぎりにお味噌汁があれば、ご飯はそれだけで良いくらいのおにぎりと味噌汁が大好きだったので、ちょうどマルコメ味噌のCMモデルオーディションがあると知り、妹の意見も聞かずに応募しました。

書類審査は見事合格で、都内某所のスタジオにて、面接と写真撮影があるので、嫌がる甥っ子と妹を引き連れ、参加しました。子供達が沢山いましたが、皆決まろかのごとく丸坊主で、しかもとても可愛いのですが、皆が同じように見えるくらい、兄弟にみえるくらい似ていたのにはびっくりしました。

また、親の意気込みが半端ないくらい伝わって来て、子供達は可愛いのに、親はきりっとした顔を皆していて、和やかなのは子供達だけでした。甥っ子も子供達の中に紛れて楽しそうに遊んでいました。しかし、いざ写真撮影を始めると、子供達の顔つきががらっと変わり、子供らしくないキメ顔をしている子や、嫌がり泣いている子もいました。その度、お母さん達は険しい顔をしながら怒っている姿も見受けられ、楽しかったさっきの笑顔は、まったくありませんでした。

案の定、甥っ子も笑ってと言われても下を向くばかりで、やはり子供ながらに嫌だと言うアピールをしていました。
面接時も、好きな食べ物はなどの質問に、おにぎりとお味噌汁と答えたときくらいしかはっきりと答えられることが出来ず、もじもじとしていました。

はじめてこのようなモデルのオーディションに参加しましたが、やはりまだ小さい甥っ子くらいの年代のは早すぎて、可哀想な事をしたなと思いましたが、帰りの車では、お友達と遊んだ事、お昼が出たのですが、そのお昼のお味噌汁が美味しかった事など、楽しそうに話している姿を見て少し安心しました。合格は出来ませんでしたが、もう少し大きくなったらまた別のオーディションに申し込もうと今から楽しみにしています。

Category: イメチェン | 甥っ子をCMモデルのオーディションに参加 はコメントを受け付けていません。
8月 13

モデルのオーディションが増加している背景を見る

日本では雑誌が人気なのでそこで色々なモデルを集めています。こういったモデルは読者から募集するのでオーディションになる可能性も大きいです。一般的にはモデルのオーディションをすることでより優秀な人材を発見しているのです。

モデルのオーディションに参加することで色々な勉強ができて楽しくなります。様々な人がオーディションにいるのでそこで相手をチェックすることもできます。自分とプロを比較するとモデルとしての魅力も分かります。
日本のモデルのオーディションは非常に広くなっているので気楽に応募できる感じです。こういったオーディションが増えているのは雑誌が人気だという証拠でもあります。色々なユーザーが新しいモデルを求めると自然にオーディションも増加するのです。

その環境だから今は読者モデルなどが一般的になっています。こういったモデルもオーディションを突破して業界に入るのが普通なのです。モデルのオーディションが頻繁に行われている今ではそういったチャンスが非常に多くなっています。

モデルの役割は多いので様々な知識があると得をします。モデルのオーディションでもそういったポイントを見られるので勉強は必要です。普通に重要になるのがファッションやモデルとしての意識です。
特にプロ意識はモデルで活躍するために必要な要素です。モデルのオーディションが増加している今ですが見ている人は上手くチェックしています。現実と実際のオーディションを比較して読者が求めるポイントを押さえるのが良いです。

Category: イメチェン | モデルのオーディションが増加している背景を見る はコメントを受け付けていません。