8月 13

甥っ子をCMモデルのオーディションに参加

甥っ子をマルコメ味噌のCMモデルのオーディションに参加させました。そもそも、周りからはまるこめくんとあだ名がつくくらい、マルコメ坊主がとても似合う子で、そのうえ、おにぎりにお味噌汁があれば、ご飯はそれだけで良いくらいのおにぎりと味噌汁が大好きだったので、ちょうどマルコメ味噌のCMモデルオーディションがあると知り、妹の意見も聞かずに応募しました。

書類審査は見事合格で、都内某所のスタジオにて、面接と写真撮影があるので、嫌がる甥っ子と妹を引き連れ、参加しました。子供達が沢山いましたが、皆決まろかのごとく丸坊主で、しかもとても可愛いのですが、皆が同じように見えるくらい、兄弟にみえるくらい似ていたのにはびっくりしました。

また、親の意気込みが半端ないくらい伝わって来て、子供達は可愛いのに、親はきりっとした顔を皆していて、和やかなのは子供達だけでした。甥っ子も子供達の中に紛れて楽しそうに遊んでいました。しかし、いざ写真撮影を始めると、子供達の顔つきががらっと変わり、子供らしくないキメ顔をしている子や、嫌がり泣いている子もいました。その度、お母さん達は険しい顔をしながら怒っている姿も見受けられ、楽しかったさっきの笑顔は、まったくありませんでした。

案の定、甥っ子も笑ってと言われても下を向くばかりで、やはり子供ながらに嫌だと言うアピールをしていました。
面接時も、好きな食べ物はなどの質問に、おにぎりとお味噌汁と答えたときくらいしかはっきりと答えられることが出来ず、もじもじとしていました。

はじめてこのようなモデルのオーディションに参加しましたが、やはりまだ小さい甥っ子くらいの年代のは早すぎて、可哀想な事をしたなと思いましたが、帰りの車では、お友達と遊んだ事、お昼が出たのですが、そのお昼のお味噌汁が美味しかった事など、楽しそうに話している姿を見て少し安心しました。合格は出来ませんでしたが、もう少し大きくなったらまた別のオーディションに申し込もうと今から楽しみにしています。



Posted 08/13/2015 by pinkycat in category イメチェン